信頼できる鍵屋をリサーチ|我が家の安全を守る

危険な状況を回避する

扉

風呂場のドアは、修理が必要になることが多いといいます。風呂場は、水場になるため、サビやカビといった問題が発生しやすい場所になります。また、家族が多い家庭になると、1日に何度も風呂場のドアを開け閉めすることになるので、内部の部品が摩耗しやすいということもあります。このように風呂場のドアは、家の中でもトラブルが起こりやすい理由が多いので、修理が必要になってくるのです。ドアノブがそのまま抜け落ちてしまうということもあります。ドアの故障具合によっては、ドアが開かないことも考えられるので危険だといえます。特に、お年寄りや小さいお子さんがいる家庭では注意が必要でしょう。入浴中に故障してしまったら、そのまま風呂場に閉じ込められてしまいます。1人暮らしの場合は、救助を求めることが難しい場合が多いでしょう。窓がある風呂場であれば、外に向かって叫ぶことも可能ですが、マンションやアパートでは、窓がない風呂場が多いといえます。1人暮らしの人は、かなり危険な状況になります。また、家族がいる場合でも、誰かが帰ってくるまで待ち続ける必要があるでしょう。風呂場だけではなく、トイレなども同様です。室内に閉じ込められる可能性があるドアは、日頃からチェックしておき、急に故障しないように注意することが重要になります。調子が悪ければ、すぐに修理の依頼をしておきましょう。前もって修理されていれば、安全に使用できるので、危険な状況を防ぐことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加